Posts in Category: 生ケーキ

結婚記念日でした^^(13)

OLYMPUS DIGITAL CAMERAいつの間にか13年も経っていました@@
年月は早いです。。。

お祝いケーキは、メロンのショートケーキ♩
OLYMPUS DIGITAL CAMERAエアコン全開でお花を作りました☆
こんな暑い時期はちょっとね…^^;
無理やりでした^^;

fghjk一番好きなセモリナ粉のみで卵を入れないタイプのショートパスタを打ち、
トマトをベースに様々なお野菜を一緒にじっくりコトコト煮てトマトソース。
揚げた今年初家庭菜園の茄子とモッツァレラを絡めました。

クミンの香りをミソに味付けしたお肉を詰めてトマトのファルシ。

イルプルーの人参のサラダにはオレンジのシロップ漬けを合わせて。

また一年よろしくお願いします☆

先ほどインスタにアップしたら誤操作しちゃったのかな…
消えてしまい再投稿という…@@
何度かコメントも送るとアプリが落ちるという現象も経験しました…
まだまだ勉強不足です…
アドバイス頂ける場合はぜひ私にご指導ください><

スゥリー❤︎

OLYMPUS DIGITAL CAMERA『スゥリー』

ダックワーズとジェノワーズムースリーヌという優しい生地の間には、
シロップ漬けにしておいたパイナップル、白桃、フレーズデボワがごろごろ入った貴腐ワインのムース。

優しくて
沢山の香りと食感があれこれやってきて、自然と幸せが溢れてしまいます^^

enでもクリスマスレッスンでご紹介しましたので、
ご記憶にある方も^^
一年中いつでも頂きたくなる、私の大好きなお菓子上位にずっといるお菓子です^^

今月のレッスンにて、おまけのお菓子でご用意しますね〜❤︎

スィスィリアン♩

OLYMPUS DIGITAL CAMERAまたなんとも華やかなお菓子ですよね^^❤︎

生地はピスタチオのダックワーズ。
いつものことながらですが、これもまた贅沢な生地です><

中にはマスカットのムース!
国産、北海道の白ワインを使います☆

ルセットの材料、
え?これが入るの?
これも?これも?
というのはいつだったか数年前に初めて私がこの材料を見たときの反応ですが 笑
同じ反応をされる方がいらっしゃるはず^^♩

そして、ゼラチンは使わず絡みつくようななめらかな食感はあの凝固剤ならでは^^

フレーズデボワ(野いちご)がごろごろたくさん^^

ピスタチオとマスカット(白ワイン)の香りがとてもさわやかで上品でうっとりするような大人のお菓子です❤︎

❤︎オレンジのショートケーキ❤︎

OLYMPUS DIGITAL CAMERA私の大好きな生ケーキベスト3のリストから全く揺るがないケーキ。
イルプルーで衝撃を受けたケーキ。
自分のためにわざわざ作りたいケーキ。
そして、enのお菓子教室を開講してから毎年変わらず6月にご紹介しているケーキ^^

このオレンジのショートケーキは、
贅沢なローマジパンを使ったビスキュイオザマンドゥという別立て生地、
数日間自家製シロップに漬け込んで味を固定させたオレンジのシロップ漬(上だけでなく中にもたっぷり入っています)、
オレンジ味のイタリアンメレンゲ入のシャンティイ(生クリーム)
オレンジのジュレ。

※本来イルプルーでは四角く仕上げるこのケーキ、enではオリジナルでこの丸い形でずっとお伝えしていますが、
その際にどうしても知っていてほしいこと、気をつけなければいけないこと、を一緒にお伝えしています。
忘れてしまった方は大事なことなので声をかけてくださいね^^

オレンジは誰でも馴染みのあるフルーツなので、
名前を聞くとなんとなくの味のイメージが出てきますよね♩

いい意味で思いっきり裏切られた素晴らしいケーキです。

今しばらくレッスンでない日は、お昼休みにご飯を食べに夫が帰宅しているので、
ランチのデザートにしようとちょっと急いで仕上げると…若干雑さはでましたが…
(オレンジは数日前に漬け込みにして冷蔵庫待機していました)
なんとか間に合って、
「おいしいね!満足」
と行って、また午後の仕事へと出かけて行きました。

よかったよかった^^

そして、もちろん私も満足です❤︎

みなさんもおうちで久しぶりにオレンジのショートケーキを作るのはいかがですか?
今年初レッスンの皆様、どうぞお楽しみに^^❤︎

rose cake☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA実際はとても単調な絞り方をしただけですが、
なんだか豪華な感じがしますよね^^

私が初めて習った絞り方も
この口金でこの絞り方でした☆

なので、初めての方ももちろん挑戦していただけます^^
単調を繰り返すからこそ、
口金や絞り袋と仲良くなれます。

ですが!
お味も裏切りませんよ!!!

イルプルーの絶品クレームオブール(バタークリーム)を使用しています。

鮮やかな着色をご希望の方には申し訳ありませんが><
enでは人工着色料は使用しませんことをご理解ください。

卵黄と高温のシロップを合わせてから作りますので、
できたクリーム自体が黄色っぽくなります。
またバターは、enのお菓子は全て同じですが、
明治の発酵バターを使用します。
左がそのクレームオブール。
そこにイルプルーのフランボワーズピュレを配合して自然な着色と味をつけました。
比率配合はレッスンでお伝えしますね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中には、フランボワーズの実を砕いて、酸味と爽やかさでクレームオブールとのバランスをとります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
完全冷凍可のためにクレーブオブールのみで仕上げることも、
中身だけ、または全部純生クリーム(42%)で仕上げることもできます☆

ご予約開始時には改めてご案内いたします。

☆Victoria☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA『ヴィクトリア』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA底生地は、ショコラのビスキュイ。
側面には、ビスキュイジョコンドと、エバミルクやバニラ棒なども入るペック社チョコレートのリッチなガナッシュでシマシマ模様。
下段には、イボワール(ペックのホワイトチョコレート)のババロア。
上段には、マンダリンオレンジのババロア。
オレンジジュースをベースにマンダリンのジュレでつやつやに^^

ちょうど出来立てのタイミングで母が寄ってくれたので、
珈琲を入れて一緒に試食しました♩

母はとっても気に入ったようで、
次はいつ作るの?

マンダリンオレンジの爽やかなオレンジらしい香りが口いっぱいに広がって、
イボワールのコクと、2種類の生地やガナッシュとの調和…
それに、作りたての特徴が加わり…+(〃ノωノ)゚.+°
これもまたすんごいお菓子だな>ω<☆と思うアントルメです。

この香り、この食感や舌触り、パーツの組み合わせ…
イルプルのお菓子はこういった感動と驚きを与えてくれると分かっていても、
どの方向から味わっても
すごいなぁ。

ホワイトチョコレートで作った飾りパーツは
ある自作道具を使用してさっと作りました☆
(この作り方かなりお気に入りになっています☆安定したのでレッスン内容に組み込みますね^^)

この幸せなアントルメ、ヴィクトリア、
明日と今月最終土曜日のレッスンではご試食でお出ししますね♩
お楽しみに^^

春の苺

OLYMPUS DIGITAL CAMERA春の苺という名前のケーキ❤︎
日が沈む前ギリギリで仕上げてお写真が撮れました^^
(暗くなるとまたもうさらに私の写真力が…。。。@@)

去年でしたか一昨年でしたか…
enでもご紹介し大好評でした^^
私ももちろん大好き❤︎
こうして春が訪れる頃、毎年作りたいお菓子です♩

生地はローマジパンを加えて作るビスキュイオザマンドゥ(enではオレンジのショートケーキでご案内する生地です)を3枚の薄焼きにして
それぞれにグラニテ(カリカリした食感を作ります)と粉糖をふって焼いたもの。
苺のジャムを作ってそれぞれの生地に塗り、
同じジャムを入れ込んだイルプルーならではの特殊なテクニックで作るバタームース。

バタームースを食べた事がないという方、
またはバタームースが嫌いという方(イルプルのバタームースを知るまで私もバタームースなんだかしつこくて苦手でした〜笑)、
ぜひ召し上がっていただきたいです。

今週後半から始まる3月のレッスン、
ご試食時にご用意しますね〜^^

このお菓子が初めての方も、
すでに知ってるよ〜^^という春の苺ファンの方々もお楽しみに^^♩

さて…
毎年この時期。
夜はパソコンに向かって計算週間です…。。。

ル・フェドラ♩

OLYMPUS DIGITAL CAMERAご存知の方も多いかもしれませんが、
作るお菓子の種類はものすごくたくさんだけど、
味見ではなくて自分のためにわざわざカットしていただくお菓子って私がものすごく好きなお菓子で、
これもその中の一つです^^

ご紹介してから頂こうかと思ったのだけど、
我慢できずすでに1カットいただきました 笑

そんな魅力溢れるこのお菓子は、
ビスキュイジョコンドとサワークリームで作るガナッシュをサンドしてシマシマ生地を側面下に。
底には、ローマジパンで作るココアのビスキュイオザマンド。
オザマンドゥに染み込ませるのは、まず1種類目のキャラメルでのシロップ。(このお菓子のためにパーツごとの焦がし具合が違うために3回キャラメルを作ります)
底生地の上には、ペック社のスイートチョコレートでシャンティイショコラ(フォレノワールで学ばれたばかりの方もいますね、チョコレートと生クリームを合わせたちょっとテクニックのいるクリーム)。
その上には、
2種類目のキャラメルを作り、それをベースにしたイルプルー特有のなめらかなババロアズ。
仕上げには、3種類目のキャラメルとりんごなどでジュレ。

少々手間がかかるお菓子ですが、
ものすごく美味しいので、いつかご紹介したいと思っているお菓子です。

教室でよく使っている15cm角の正方形キャドルですと、
カットした時に全てが同じ見た目にはならないので…
OLYMPUS DIGITAL CAMERA一番外側の部分のみ、ジョコンドとガナッシュのシマシマ生地☆

ご紹介する時には型を変えようかな〜☆
比率計算をして分量を変えないとですが、
セルクルにしたら全てのカットが同じになりますね〜^^
う〜〜ん、でもなぁ〜^^;


とにかくわぁ〜〜〜!って思うお菓子です。
余談ですが、
私、好きではないお菓子や素材が結構あったと以前お話ししましたが、
イルプルの味に出会うまでキャラメルも好きではありませんでした…
なんか、砂糖焦がしただけで甘くしただけじゃん。
って思ってました 笑
今ではこんな風に自分のためにお皿にのせていただくお菓子になりました。

ついでなのでもう一個余談。
今、ご紹介したいお菓子リストがものすごくあふれていて…
優先順位をどうしたらいいか悩んでいる感じです 笑
とりあえずこの秋までのリストが頭の中でかなり溜まっています☆

楽しみにしていてくださいね〜^^

2月のレッスン最終日でした☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA2月のレッスン締めくくりは
私も大大大好きなフォレノワール❤︎

なんて素晴らしいお菓子なんでしょう><
このチョコレートとオレンジの香りといい、
わざとキメ荒くなのにとても柔らかく焼かれたジェノワーズ生地と、
コポーのうす〜いパリンとした一瞬の食感;;

このお菓子をみているだけでたまらなくて、
最終日は1品だったのでこんなに早く終わっていいのかしら?というくらい早く終わったので、
一息いれるために
自分のためにカットしました♩

生徒様はご存知の方が多いと思いますが 笑
私が自分のためにわざわざカットしていただくお菓子は、本当に限られていて☆

このお菓子は数少ないメニューのうちの一つ^^❤︎

今日もとってもお喜びいただけて美味しいをたくさん聞かせていただけて
私も幸せでした❤︎

イルプルのジェノワーズのこと、
そして、このお菓子のためのジェノワーズの配合のこと、
また目的の生地のキメの粗さや細かさなどの自由自在に作ることができることなど
ジェノワーズ生地を学んでいただきました☆

が、
このお菓子にはもう一つ大きな学んでいただくポイントがありました。
それは、シャンティショコラ。
生クリームとチョコレートを合わせたクリームですが、
大きな、また必ず守っていただかないと失敗してしまうコツがありましたね☆
以前は、こうしないとこうなってしまいますよ><
とお伝えした状態になってしまったのだとか><
でももうならないですね♩

このお菓子も、本当に幸せなお味なだけでなく、
いろんなお菓子に使っていただけるポイントがたくさんでした!

enでは基礎のレッスンから、
ステップアップなどのお菓子につなげていただいていますが、
このお菓子のコツやポイントもこれからたくさん繋げていただくポイントの多いお菓子なので、
すでにご受講済の生徒様もよろしかったらぜひ復習してみてくださいね〜♩

さて、
実は私も驚きでした!
これ、生徒様の作品!
上に乗せたチョコレートの削り出しコポー、
ほんの数秒私のデモをみただけで、
早い早い!
どんどん作り出し、
あんまりにも上手なので、実は若干唖然としてしまったほど 笑
OLYMPUS DIGITAL CAMERA上手に仕上げていただいたこのお菓子、
本日のお客様にも気に入ってもらえることと思います❤︎

ありがとうございました^^☆

そして、教室が終了すると玄関の外にこんな素敵なお花と手紙が!
せっかく寄ってもらったのに申し訳なかったけど、
素敵なお花に癒されました;;❤︎
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2月もレッスンにお越しくださいました皆様、
本当にありがとうございました☆

そして、今月はバレンタインショコラをご購入くださいました皆様、
本当にありがとうございました☆

本当に有難うございました。

求めてくださる皆様のご期待にお応えできるよう、これからも日々積み重ねていきたいと思います。

これから月末までにご案内できるよう4月のレッスンメニューの準備にかかります…
しばしお待ち下さい☆

その前にすみません 笑
一息中です 笑

大大大好きなフォレノワールと珈琲と
❤︎hideちゃんと❤︎
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドールケイク❤︎

OLYMPUS DIGITAL CAMERAなんかウエディングドレスっぽくなってしまいましたが^^;

構成は
生地:イルプルージェノワーズ(オザマンドでもいいと思います^^フランス菓子式で考えるとオザマンドの方がいいと思います☆)
フィリング:フレッシュのいちご
ポンシュ:イルプルいちごのショートケーキより
クリーム:イルプルフレーズリキュール等の香付
中身は4段になっています。

(いつか私がお伝えしたいいちごのショートとはパーツがちょっと違うけれど)
ある意味いちごのショートケーキです^^

見る(かわいい)だけでは満足できません 笑
私の場合、食べたいな❤︎と思えるケーキでないと 笑

ドールケーキの存在はなんとなく知っていましたが、
今私がデコレーションを習っている先生のドールケーキを見たとき、
ときめきました♩

あんなドールケーキだったら私も作りたいなと思ったのを覚えてます❤︎
教えていただいたのは栗のドールケーキでしたが、
今回私は旬のいちごで^^

そんな先生に教えていただいたことを思い出しながら、
身頃(服)は、細工用ではないのだけど…
フォンダンで工作♩
昔大好きだった、ワンショルダーの服にしました♩

そして中1箇所ある工夫をしました〜☆

ぜひ皆さんにもご自分で作ってときめいて欲しいな❤︎
残る問題は肝心なドールです…。。。
レッスンされたいみなさん、子供の頃のドールなんて持ってませんよね^^;?