Daily Archives: 2017年4月26日

アマンドショコラ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA27cmボールにたっぷり出来上がったアマンドショコラ!

ここまでの量になると
今は右腕の力が全て奪われた状態…です…

だけど、
お酒にとてもとても合うアマンドショコラになりました☆
そのポイントはキャラメリゼの具合と、
もちろんペック社のチョコレート!

以前イルプルーで習う前、
簡単そうだな
とか
もう少し技術的なものを習いたい
と思ったこと…
懺悔します。。。

素材の旨みを引き出すという部分の分かりやすさや
素材の科学的な変化のおもしろさとか
ものすごく奥深いお菓子で、
さらにはものすごく力仕事なお菓子でした。

そして、だからこそすごく美味しい幸せショコラですね〜。
ローストしてからキャラメリゼしたアーモンドに何十層にもテンパリングしたチョコレートをコーティングしたお菓子です。

GWを目前にしたBARへ納品しますので、
楽しいお酒とともにお召し上がりいただければ幸いです。

イルプルー☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERAちょっとやるべきことが詰まってきてしまっていますが@@><、
以前から楽しみにしていたルべ講習会(パン)でイルプルーへ行ってきました^^

1品目は、ルーロ・レザン・カネル
ドゥニさんのルセットで、シナモンロール。

シナモンロール自体(一般的に食べていたもの?)は私、特に自分で好んで選ぶということはないのですが…
母がとても好きで、ちょっとお茶をしに行ったりすると、
シナモンロール。
パン屋さんで見つけると、
シナモンロール。
大抵味見にもらったりするけれど、
個人的にはやっぱりそんなに…^^;

なのに、
美味しいと噂には聞いていたけれど、
初めていただいたイルプルのシナモンロール!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA折り込みブリオッシュ生地、要するにクロワッサン生地ですね。
(純粋なクロワッサン生地のイルプルー配合とはちょっと違いますが)
中には、シナモンのクレームパティスィエールとクレームダマンドとシナモンを合わせてクレーム、
(このクレームだけでも@@となりますね 笑)
マール酒に漬けたレーズンをちらして、仕上げにはオレンジのグラサージュ。
さすがイルプルーのシナモンロールといった感じで手間隙が…^^;@@

だけど、

うま〜〜〜(●>艸<)美味!!

さすがです!

久しぶりに行って
久しぶりに、
今までのイメージを良い意味でチェンジしてもらうという幸せを味わってきました♩

5月の初日レッスンまでちょっと必死ですが…
何が何でも楽しみにしている母と妹に今日中に食べさせてあげたいと思います☆

もう一つは、弓田先生のルセットで、
パン・オ・フリュイ・セック
ドライフルーツ(オレンジピール、干しイチジク、干しぶどう、くるみ)がごろごろ!
グラニテまでかかってます!
全粒粉がたっぷり入ったイルプルーらしい深い味わいのパン♩

やっぱり好きです、イルプルー!

もう1品、デモのみでしたのでお持ち帰り等はないので
先生の作品^^
ぺ・ドゥ・ノン
なんていう意味かって説明を、
2、3回聞かれた椎名先生、
もう何度も言わせないでー(恥)
って先生の真剣な実演時とのギャップがすごく素敵で❤︎
私もあぁなりたいと一瞬思っちゃいました☆
あ、尼さんのおならっていう意味です 笑
2やばかった=====!
イルプルにかかるとこうなるのね 笑
めっちゃ美味しくて><どストライクでした❤︎❤︎❤︎
絶対に作ります❤︎❤︎❤︎
今日、今から材料をネットで探して注文しよ〜♩

お昼に出たクロワッサン、
久しぶりにいただいたイルプルのクロワッサン!
今までのクロワッサンとすっごく違いを感じたのですが!
すっごく変わってた!(気がする…)
私は今まで食べた中で一番好みなクロワッサンだったんですが!
なんで?
何が違うの?
何か変わったの?
次回のクロワッサン授業に再受講行ってみようかしら?

残念だったのは、
うっかりしていたけど、
昨日は火曜日、パティスリーが定休日でした;;><
お昼休みに行く気満々だったのに;;

昨日の試食♩
ペドゥノンおかわりしたいくらい美味しかった〜♩
1

椎名先生の授業を久しぶりに受けて、
なんだかほっとした私がいました。
そして、あぁやっぱりここが本家なんだ!(当たり前ですが)
すごくすごくすごくそう感じました。

最後にお礼のご挨拶をして、帰ろうとスリッパを履き換えていたら
呼び止められて思いもよらぬ質問を!
ちょっとびっくりしながらお答えしたのですが、
せっかく椎名先生がその話題に触れてくださったのに、あ〜〜〜もう少しお話させて貰えば良かった><
その後の約束の時間もあったので、深くお話せずに失礼してしまいました。
でも、椎名先生に甘えてしまいそうな自分に無意識にストップを自分でもかけたのかも…しれません^^;

ですが、きっとこの先も私がお菓子を作り続ける限り
こうしていつでも帰ることができて、いつでも万全なフォロー体制でかまえてくれている母校があることに
幸せをかみしめながら代官山を後にしました。

イルプルーが軸で、イルプルーが沢山の試行錯誤などを繰り返して作り上げてくれた他ではあり得ないこの世界観。
そこまでされるのには想像もつかないほどのご苦労を続けられたからこそ、
流行りや話題性ではない真実があるんだと思うと、
自分が皆さんにお伝えしているという状況に身が引き締まる思いです。

私の人生を変えてくれたイルプル。

enにお越し下さる皆さんにもそんなイルプルーを伝言ゲームのようにならないようにお伝えするためにも
やっぱり、たまにはここに帰りたいな。

本科等を卒業して、
パティスリーの厨房で実務勉強して、
理論を学んで…
実際に私も皆さんにお伝えさせていただくようになったら、
本科で通っていた時とはまた違う角度や視点で集中している私がいました。

また自分へのご褒美としてや、
再確認を兼ねて伺うので末長くよろしくお願いします☆